ご挨拶

初めまして、当社は熊本県玉名市を中心にみかんとホウレンソウを生産している農業生産法人で(有)エバーグリーンと申します。当社では自社農園産であるみかんとホウレンソウだけでなく、熊本産・九州産の農産物である人参、西瓜、筍etcを取り扱っております。販売先は主に県外の市場様や量販店様、加工業者様になりますので、直接消費者の皆様に販売する機会は少ないのですが、消費者の皆様から笑顔で「美味しい!」と思ってもらえるような農産物を生産し取扱えるように努力しております。

社名は『永遠の緑』『一面の緑』との気持ち、思い、情熱をこめてEVER GREENとし、(有)エバーグリーンと名乗らせてもらってます。社名に恥じないように、生産活動に努力してまいりますので今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。

 

会社の成り立ち

熊本県玉名市天水町近辺は、昔からみかんの特産地として知られていました。30年ほど前はみかんの生産者も多く、みかんで活気のある地域でした。当社の前身は、みかんを扱う産地業者として青果物卸売業を営んでおりましたが、みかんの消費低迷、生産者の高齢化、後継者不足などの悪影響が重なり、段々とみかんの活気も低迷していき、産地業者の我々も利益が減少していきました。

そこで、地域の特産品である『みかん』を再び活かせる会社に生まれ変わるために、平成14年7月に農業生産法人(有)エバーグリーンを設立しました。

経営理念

♦「美味しい・安心・幸せ」を実感してもらえる農産物を生産します。

♦お客様に満足していただき、お互いに笑顔になれる取引・販売を目指します。

♦農業を活かして、人を育て、地域を発展させることに挑戦します。

今後の展望

現在生産しているみかんとホウレンソウの規模拡大を行い、自社生産技術の向上・自社ブランドの確立を実現して、農業者を育成し、連携し、地域とともに発展できることを目指します。

熊本県玉名市は苺の生産も盛んな地域であることから、以前から販売先様より苺を生産してほしいとの要望を頂いておりました。そこで、2018年度より苺の生産も始めていきたいと計画しております。